東京都渋谷区 カウンセリングのMICA COCORO

top-6
top-7

産業カウンセラーは「組織」と「人」の問題に目を向け、働く人たちが自らの力で問題を解決できるようにサポートする仕事です。

 

終身雇用制や年功序列が崩れ、IT技術の発展やAIの参入で働き方が大きく変わりつつある今、職場の人間関係やビジネスコミュニケーションに悩むビジネスパーソンが、たくさんいます。
仕事は、人と人が関わってするもの。人間関係の問題は、時代が変わった今だからこそ、より大切に考えなければならない問題です。
MICA COCOROではコミュニケーション力、問題解決力を底上げする「骨太な」プログラムを作成・提供し、チームのひとりひとりが課題を見つめ、円滑なコミュニケーションができるようにサポートいたします。

top-11
sp-top-02
top-12
sp-top-04
top-13
sp-top-05
about-2-6
sp_about-2-6
about-1-4
about-1-5

1975年1月生まれ 札幌市出身

一般社団法人日本産業カウンセラー協会正会員 (2006年3月~現在)

会社員10年、産業カウンセラーとして12年のキャリア

専門学校職員、フリーアナウンサー、鉄道企業本社広報を経て、働きながら大学へ編入学、産業組織心理学を学び、卒業。産業カウンセラー資格を取得し、都内のコンサルティング企業にて人材開発コンサルタントとして勤務。退職後、一般社団法人日本産業カウンセラー協会神奈川支部CS事業部、起業家セミナー講師、WEB相談サイトでの実績を積み、2007年6月MICA COCOROを開業。

開業以来、年間最大600件、延べ6,500件以上の個人セッションを実施するほか、経営者向けのセミナーや企業研修、大学生向けのキャリアセミナー、ビジネスパーソンの人材育成講座なども行っている。2016年3月より、大学院へ入学し、組織における「管理職と一般社員の個人のチームワーク能力」について研究し、2018年3月修士課程修了。経営学修士(MBA)を取得。

著書に『仕事は人間関係が9割』(クロスメディアパブリッシング)がある。

キャリアについてのお悩みをお持ちの方、
企業研修を検討している方、お問い合わせください