東京都渋谷区 カウンセリングのMICA COCORO

【管理職養成講座】若手から見る管理職は?管理職の持つべき心構えとは?

こんにちは!MICA COCORO広報チームです。

先日、MICA COCORO代表 宮本による、ダイアモンドオンラインさんでの連載「管理職養成講座」の第10回が公開されました!

記念すべき10回を迎えた今回は、「部下の退職を恐れて気を遣いすぎ、自分の心が疲弊してしまった課長」というタイトルで、前回に引き続き、5月病や6月病の季節の事例を取り上げています。

部下が退職や休職しないよう、部下とのコミュニケーションに気を遣いすぎたことで、心身ともに疲れてしまった事例を基に、その対策をご紹介しています。

 

今回は、記事内で対策法として出てきており、第5回のBlogでもご紹介した傾聴技法の「意味への応答」について、再度振り返るとともに、部下の立場にある年齢層(20代と30代)の男性クライアントさんから、読者感想もいただいておりますので、ご紹介つつ、管理職の在り方を考えていきたいと思います。

 

今の時代、若手は非常に貴重な存在

少子高齢化が進み、労働人口が減少する中で、若手の人材を確保することに、各企業で苦戦状態が続いています。
第9回のBlogでも紹介したように、近年では、若手社員にも「即戦力」になることが強く求められており、貴重な存在として扱われることも多くなっています。

第9回のBlogはこちら

とくに、優秀な若手は、他の企業への転職や、起業の道へと進むことを選択する場合も多く、人材流出への対策に頭を悩ませている企業も多いことでしょう。

今回の事例では、優秀である若手部下たちの休職や退職を恐れた新米課長のTさんが、上からの通達を気にして、自分の意志とは裏腹に、退職回避を最優先したコミュニケーションをとってしまいました。

本来、部下との信頼関係を重視するT課長は、その言動に対して自責しているうちに、体調を崩してしまったのです。

 

個人の価値観を明確に

記事で登場した傾聴技法の「意味への応答」ですが、第5回のBlogでご紹介した際には、「話の真意を明確化」するために用いました。

第5回のBlogはこちら

今回は、「話の真意を明確化」することで、さらに「個人の価値観」を明確にすることを目的に、用いています。

若手が貴重な存在となっているとお伝えしましたが、その上さらに、「多様化」が進んでいるという近年の状況では、個々の価値観を把握し、マネジメントすることが管理職に求められています。

とてもハードルが高いように思えますが、感情や焦りに振り回されず、傾聴技法を利用するによって、相手が感じていることや価値観を、漏れなく一生懸命聴くことで、徐々に紐解き、相手の価値観を把握していくことが可能です。

 

若手から見た管理職は、目標であり反面教師

今回、ダイヤモンドオンライン読者でもあり、MICA COCOROのクライアントである、部下の立場にある2名の男性から、第10回の事例についての感想が届いておりますので、ぜひご覧ください。

 

Wさん(20代 男性 金融業界)
大手金融企業→7月からベンチャー企業へ転職

【感想】
私の部長(プロパー)が以下のようなことを話していました。「中途社員や最近の若手社員はキャリアの考え方がより短的で具体的になってきているので、1年毎にどんな環境を提供できるかとても気を遣うし意識している」とのこと。
本記事は、事実と意見をしっかり確認しようという主旨ですが、社員の流動性は今後より高まっていくので、そういったことについても理解あるリーダーが必要とされると感じています。

 

 

Cさん(30代 介護業界)
外資金融企業→昨年より介護業界へ転職

【感想】
退職者を出さないようにと懸念しているのは、人手不足で言われている、介護の現場も非常に類似しています。
仕事場での問題について、管理職はしっかりと問題の現状や背景までの聞き取りを行うことが大切ですが、それ以上に一生懸命働いている現場の人達の悩み、仕事を通して成長したいという考え方を傾聴し、導いていかなくてはならないのだと感じました。
自分の職場では、個別相談が全く無く、単に経営層からの指示だけしかありません。
働いている中で経営層と現場が乖離してしまっているのが現状です。残念ですが、自分が導く立場になったら同じ思いを絶対させないよう、創意工夫していこうと改めて決めて、仕事に向き合いたいと思いました。

 

Yさん、Cさんともに、今後は管理職を目指していくとのことです。

若手が管理職に対してどういったイメージを持っているのか?どのような管理職像を描いているのか?それぞれに関係するのは、現在の管理職の皆さんです。

管理職の皆さんは、上の通達を気にしたり、若手社員に気を遣いすぎるよりも、もっと育成する気持ちに勇気を持っていただけたらと思います。

今回、Blogで紹介した内容を踏まえて、ぜひもう一度「管理職養成講座」の記事をお読み頂けると嬉しいです。

 

MICA COCOROでは、企業向け研修や個人向けカウンセリング・研修を行っております。
本記事のような、マネジメント層の育成にお悩みの企業様、管理職になったものの、なかなか上手くいかず戸惑っている方、是非ともお気軽にご相談ください。

研修などの内容については、少しずつBlogにて紹介していければと思っておりますので、是非今後もチェックしてくださいね!

Facebookに更新情報を投稿しています。是非いいね!してください♪

 

 

PR team