【感謝】MICA COCORO設立10周年 2017年6月13日

2017-06-13
カテゴリー:
THANKS!!お知らせ 

 MICA COCORO設立10周年

本日、2017年6月13日、MICA COCOROは無事に10周年を迎えることが出来ました。

これまで数々の波が訪れては、たくさんの方々に助けられながら乗り越えてきたのだと日々痛感しております。

今後とも皆様からの想いや期待を背負いながら、幅広く、多様性に対応できる事業展開を精進してまいります。

MICA COCORO 代表 宮本 実果

 

 ロールモデルも ビジネスモデルもない 

 中で走り出すセカンドキャリア

 

32歳の春、自らの選んだ道だと覚悟して開業した仕事は、自分がキャリア選択を相談したかった架空の相手になろうと思ったところからはじまりました。

生まれた時から体が弱く、世間一般の人と同じことができなかった幼少期から高校生までは、勝つか負けるかの世界でしか自分をスケーリングできませんでした。

大学受験前に、肺炎で入院し、受験当日はインフルエンザにかかり呆然としたことは今でも忘れられません。

社会人最初のキャリア構築ではなりたい職業に就けたものの、これからという時に、病気で倒れました。

しかし、人生は長いものだと考え、セカンドキャリアでこの仕事を選択できた私は本当に幸せです。

そして人はいつでも何度でも学び進化し続けることが出来るのだと思います。

 

 全てのビジネスパーソンにカウンセリング

 が必要だと伝わりにくかった開業当初

開業したばかりの頃は、お金を支払ってまで知らない人に悩みを聴いてもらうという考えが理解を得られず、ましてカウンセリングを定期的に利用することや、自己啓発に利用する考えは皆無に等しかったように感じました。

また、「カウンセリング=病気の人」が受けるものという認識も強かったのではないでしょうか?開業当初から一貫して発信し続けてきたことは「すべての働く人がカウンセリングを定期的に受ける事の必要性」についてでした。

日本では、マイナスをゼロにするというイメージの強いカウンセリングですが、産業カウンセラーが学んできた傾聴を主体としたカウンセリングアプローチは、とてもシステマチックなアプローチです。自らが問題を見つめ、認識し、どのように解決すれば良いのかを考え、目標を設定し、達成するまでをサポートします。  このアプローチはすべてのビジネスパーソンにとって必要な時間であり、重要な自己成長や自律を促すための大切な役割を担っています。

当初は公式サイトやブログで一般的な認識との違いを念頭に置きながら丁寧な説明を発信し続け、結果的には理解してくださる固定の個人クライアントが増えていきました。

 

 開業から3年間の事業展開

固定クライアントが増加する一方で、最初の3年間はとにかく何でも挑戦してみようという挑戦心と好奇心で前のめりの事業展開を行ってきました。  起業家セミナー講師、ベンチャー企業の研修講師、経営者のカウンセリング、大学の現場におけるキャリアアドバイスやセミナー講師など数えきれないほどの貴重な体験をさせていただきました。  このころに、社会人基礎力ついて学び、大学生のインターシップだけではなく実際の社会人に向けて、ビジネススキルチェックの一環として、セッションや研修に取り入れていった時期でもあります。  また、セッションを重ねることによる独自の視点や経験によるオリジナルツールの開発も積極的に行ってきました。

 

 

 5年目以降の事業展開と手術・入院

はじめは、世間知らずのお嬢ちゃんが何かやっているぐらいのことを言われることが多々ありました。しかし、事業が5年目を過ぎたころから世間の見る目も変わってきたのも事実です。  セミナー講師で呼ばれると、実績という言葉を自らが口に出すようになり、ホームページでも公開するようになりました。社会的責任も重く感じるようになり、仕事を依頼してくださる人に対して、自分の人となりをもっとわかってもらえるようになろうと思い、プライベートもブログに書くことが増えました。

気が付くと仕事との境目も全くなくなり、休みを取っていないことを忘れるほど仕事に夢中になり、情けないことに、次第に体調を崩しはじめ、倒れてしまいました。その際に手術と入院が必要な状況になり、開業以来初めて二週間休業いたしました。その後、反省し、新たな気持ちで仕事を行うために、7年目を迎える記念にホームページの全面リニューアルを行いました。

 

 突然歩けなくなり杖をついて歩く日々

ライフステージの変化もあった中、開業8年目を迎えた時にいきなり歩けなくなってしまいました。原因不明でしたが、リハビリを重ねて何とか歩けるようになりました。

さらに、顔中に虫に刺されたような跡が現れ、誰かわからなくなるくらいに顔がはれあがってしまいました。小さいころから目がはれ上がる事が多かったので、あまり驚きませんでしたが、その状態を数か月間繰り返し、大学病院でも原因究明することが出来ずにいましたが、難病を発症しかけていたことが判明し、以来、完全に発症しないように病気と付き合いながら過ごしています。

 

 社外メンタープロジェクトへの想い

事業が10年目を迎える前に新規事業を考えようという想いから、様々なクライアントのセッションや研修、セミナーを行った経験で培った課題やスキルを最大限に活かしたことを行ってみようと思い、自分の次なるステージへの想いも込めて、社内外で通用するスキルを身に付けるビジネスパーソンの人材育成プロジェクト「NEXT STAGE PROJECT」を立ち上げ、自らが指揮をとり、プロデューサーとして三年目を迎えました。現在3期生のメンバーの人材育成に力を入れています。

 

 今後の事業展開

NEXT STAGE PROJECTのメンバーに対しては、生産性が高く、独自性がある人材として社会で活躍してもらいたいと思っています。一方で、将来のMICACOCOROの新規事業のビジネスパートナーとしても期待したいと考えています。

また、2018年には株式会社化し、2019年には新規事業を本格的に稼働させることを目標に掲げ、3年前に作成した事業計画に沿って日々奮闘中です。

今後ともMICACOCOROが発信するオリジナルツールの開発や、結果重視の研修、さらにNEXT STAGE PROJECTプロジェクトメンバーや卒業生の動きにご注目いただけると幸いです。

MICA COCORO 代表 産業カウンセラー 宮本実果

ご予約はこちら

東京都目黒区自由が丘に拠点とする
産業カウンセラー 宮本 実果 オフィシャルサイト
営業時間:10:00~22:00(年中無休)

Copyrightc 2013 MICA COCORO All Rights Reserved.

PAGE TOP